SonyShopアサヒ堂非公式ブログSony製品以外も紹介、レビューします。

群馬県桐生市のSonyShopアサヒ堂の非公式ブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

TUMI×sonystyle トールトート・ウィズ・コンピューター・インサート単品販売開始!


TUMI(トゥミ)「Courier」に、ソニースタイル企画/協力
PC用トートバッグが単品販売開始になりました!



機能性とデザインで世界中に知られているTUMI(トゥミ)
TUMIらしい端正でムダのないデザインは、ビジネスにもぴったり。
それでいて、トートならではのカジュアルさも併せ持っています。
表面にはTUMIの代表的な素材である、
「FXTバリスティックナイロン」を採用しているため、
耐久性は抜群。持ち手はショルダーとして使用できるよう、
長さもゆとりを持たせています。上質なレザーハンドルが、
肩や手かかる負担を軽減します。
前面にはU字型ポケット、ファスナーポケット。
左側面には、サイド防水ポケットがあり、
ペットボトルや折畳み傘を収納可能。
新聞や雑誌の収納に便利なバックポケットも装備しています。

内部仕切りがあるため、VAIOと書類/ファイルなどを分け、機能的に収納できます。
PC用収納スペースはコンピューター・インサートをしっかり固定できるため、
移動中にPCがぐらつくストレスはありません。
書類/ファイルを収納するスペースも十分な大きさが確保されており、
小物を収納するのに適したメッシュポケットも配置されています。

取り外し可能なコンピュータ・インサートが付属。
「typeBX」「typeS」のサイズを想定し、企画されているため、
標準バッテリー装着時はもちろん、大容量バッテリー装着時にも収納、
持ち運びが可能。内部にはピローフォームを採用し、
軽量かつ、対衝撃性もすぐれます。
PC本体をしっかりホールドできるベルトには、
レザー製のTUMIロゴが取り付けられており、
さりげないアクセントとして機能しています。

前面のU字型ポケットには、PCカード用ポケット、
CD/DVDディスク用ポケット、ペンループ、ファスナーポケットを装備。
収納場所が細かく分かれているため、整理も簡単です。
社員証やEdyカードなどを収納するIDカードケースも付属。
カールコードでバッグ本体と接続されているため、
必要なときにすぐに取り出せ、カードを紛失する危険性も防げます。
(カードケースはカールコードから取り外すことも可能です。)

ACアダプター、電源コードなどをすっきり収納できるメッシュ・アクセサリーポーチが付属。
スタミナが気になるモバイルユースや出張時も、これなら安心です。

ご購入はこちらから
スポンサーサイト
  1. 2005/11/29(火) 19:06:05|
  2. 非公式あさひどうブログ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

ウォークマン Aシリーズ ”Winter Special Package” スノーシルバー発売間近!

久しぶりの更新です。最近はなかなかブログを更新する時間と気力がなくて...

なんとソニースタイルで冬限定でウォークマン Aシリーズ
”Winter Special Package” スノーシルバーが2005個限定ペアで11月30日に発売予定です



”Winter Special Package”ウォークマンの特徴
その1 好きなメッセージを入れることができます。

その2 スペシャルパッケージのために作られたスノーシルバー
その3 雪の結晶が舞い落ちるオリジナルのスクリーンセーバーも搭載
その4 2つのウォークマンとケースを「シルバーボックス」と「ブラックボックス」
     のスペシャル・ギフトボックスで梱包してお届けします。

その5 シルバーボックスに入るのは、スノーシルバーの輝きを損なわないクリスタルケース。
     ブラックボックスに入るのは、ソニースタイルオリジナルケース


”Winter Special Package”のみの限定物ばかりです。
まだプレゼントが決まっていない方!
是非メッセージを入れてプレゼントしてください!
  1. 2005/11/28(月) 18:34:02|
  2. 非公式あさひどうブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒ堂のお店紹介!

そういえば、新店舗になってからアサヒ堂の詳しい紹介
してなかったので、今回はアサヒ堂のお店紹介をしたい
と思います。


まずお店の外はこんな感じです。
ソニースタイルのロゴが目立ちますねぇ

ディスプレイにうちお店のAIBO(名前はハナコ)がお店番してます。
いつもかわいらしい動きで和ませてくれてます。
ちょっとうちのラッテちょうど旅に出てしまってますねぇ。
いつも歴代アイボ達がディスプレイで皆さんの
お越しをお待ちしています。


そして店内に入るとまず最初に目に付くのが
SONYのハイビジョンハンディカム(HCR-HC1)の
デッカイ展示台とハッピーベガの組み合わせが
これがとっても便利で従来画質とハイビジョン画質の
差が非常にわかりやすいです。


そして向かって左側が特価商品です。
今のところVaio UとハードディスクナビXYZ77
カーオーディオ・PSX-5500・PSX-7500等
さまざまな商品が特価で並べられております。
ここでもAIBO君がお店番しております。


そして右側に向かうと
ヘッドホンやインクなどが置いてあります。
ヘッドホンは視聴できるようになってます。
サイバーショットのキャリングケースなども取りそろえています。


そして薄型テレビが向かって左側にずらっと
そろっています。手前にあるテーブルとイスは
桐生市にある株式会社ユーリカさんで
作られているものです。座り心地もよく
ちょっとした商談をするにはちょうどいいです。


こちらも薄型テレビと簡単なシアターシステムが
入っています。こちらもソファがあり
お客様にゆっくりと視聴できるようになっています。


そしてこちらが商談スペースになっています。
こちらも株式会社ユーリカさんのテーブルとイスです。
非常にお店の雰囲気に合っていると思います。


手前がオーディオの展示とネットジュークです。
奥はデジタルビデオカメラや三脚等が置いてあります。


VaioオーナーメイドモデルのTypeSとTypeTが展示してます。
TypeTの薄さには正直驚きですよね。
ディスプレイなんかペラペラだし。


パソコンの周辺機器(ネットワーク系)の物と
ソフトは主にウィルス対策を主に置いています。
エプソンの用紙やSONYのテープ等もありますよ。


DVD-RやCD-Rなども取りそろえていますよ。
後ろにでっかくエンターテイメントショップ
って書いてありますね。アサヒ堂は大きく分けて
エンターテイメントショップとライブオフィスに
分かれます。是非ご来店して両方見に来てください。


ここはVaioの展示スペースです。
実際に見て触れて見てください。


そして最後に元金庫で現シアタールームになっている
QUALIA(クオリア)展示室です。
是非ゆっくり見に来てください。


次はライブオフィス側も紹介したいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
  1. 2005/09/15(木) 18:56:47|
  2. 非公式あさひどうブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エミュレータを使ってみた!

パソコンに興味のある人であれば知っているかも
しれないエミュレータっていうものを紹介したいと思います。
まぁ今さらって感じは否めないですが…
エミュレータ自体は結構前からあったような気がします。
私が高校のころには知っていたので、少なくとも5年前
には存在していたと記憶しています。
当時の私の使っていたパソコンはNECのValuesterNX
というパソコンでちょうどスリムタワー形がはやった頃
だと思います。たしかセレロンの355Mhzだったような
気がします。今思えばかなりショボイスペックだったんだと
思いますね。グラフィックボードもたしかオンボードの
ものでとても3Dゲームなんて出来るパソコンでは
なかったのです。
そんなこともあって、フリーのゲームとかをインターネット
で見つけてやっていましたね。たしかMS-DOSが動いた
PC-9821のValueStar(WIN95)でSuper Depth
なぜか?愛の大戦艦シューティングゲームだったと記憶
しています。)

というソフトに出会って初めてフリーのソフトでこんなに
面白いものがあるのだと認識してからいろいろな
フリーのゲームを探してはプレイしていました。
そんな中、フリーのゲームをみつけていると
スーパーファミコンの確かスーパーマリオワールド
だったと思います。それがPCの画面上に映っている
画像を見てなんだこれ?と疑問に思ったことがエミュ
レータに興味を持ったきっかけだったと思います。
まぁパソコンの性能がなかったので軽くて快適に
動くゲームが欲しかったっていうのもありますけどね。

VAIO_468_60

エミュレータとは?

エミュレータの意味はたしかマネをさせるとかだったと思います。
ようは、パソコン上でファミコン・スーパーファミコンなどの
マネをさせて実際にゲームをすることが出来るソフトのことです。
でも、ファミコンやスーパーファミコンはカセットというソフト
が必要です。しかしパソコンにはどこにもカセットが入る場所
はありません。そこでカセットの中身(データ)を吸い出したもの
ROMが必要となります。ファミコンカセットの吸い出し方は
こちらのHPから見てください。*注意!!ROMデータをダウンロード
したり、人にあげたり交換すると犯罪になります。

お勧めエミュレータ!

ゲーム機 エミュレータ コメント
スーパーファミコン スーパーファミコンのエミュレータでは超有名なソフトです。ただ日本語化できないのが痛い!
スーパーファミコン 軽い!そしてほとんどのROMが動く
わたしはこれを使っています。
ファミコン ROMもほぼ完璧に動く。サウンドもかなり再現されていて良い。
ファミコン こちらもほとんど文句のつけようのない再現性です。こちらにはチート機能が搭載されております。
ゲームボーイアドバンス ほとんどのROMが動く。やっぱりスーパーファミコンなどのエミュレータよりも若干重い。


番外編としてはPC-9821のエミュレータなども実際あります。
9821のゲームを持っていて、また9821のゲームをやりたいな
などと思っている方、是非ANEX86を試してみてください。
←人気ブログランキングです。

VAIO_468_60
  1. 2005/09/03(土) 18:14:06|
  2. エミュレータ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

現在ソニースタイルでVAIO買取強化キャンペーン実施中!

現在ソニースタイルでVAIO買取強化キャンペーン実施中!

■VAIO全機種を、最終査定金額に対し【3,000円高く】買い取り!

■「バイオノートTR・FX・FR・GR・Type TR、バイオW・HX・HSシリーズ」なら、
更に2,000円プラスダブルアップで最終査定金額に対し【5,000円高く】買い取り!


たとえばVAIO type R VGC-RA72PSなら買取上限金額は¥201,000+¥3000になります。
ただし、商品の付属品の有無、汚れ・キズなど商品状態により減額されることがあるそうです。
一部下記表にてご紹介いたします。(2005年9月1日現在)
こちらにて検索してみてください!

VAIO型番 買取上限金額
(キャンペーン)
VAIO type R VGC-RA70P ¥86,000
VAIO type R VGC-RA60 ¥71,000
VAIO type R VGC-RA50 ¥59,000
VAIO バイオRZ PCV-RZ65 ¥59,000
VAIO バイオRZ PCV-RZ60 ¥41,000
VAIO バイオRZ PCV-RZ50 ¥39,000
VAIO バイオRX PCV-RX73 ¥27,000
VAIO バイオRX PCV-RX50T7 ¥11,000
VAIO バイオR PCV-R73K ¥10,000

また、SONYのVAIO以外でも買い取ってくれるようです。
たとえば、NECのMateで型番Mate MA15T/MZmodelZBDJ7
などでは、買取上限金額は¥15,000+¥3,000になります。
他社メーカーからのVAIOに買い替える購入資金になるのはうれしいですね。
くわしくはソニースタイルのHPで!
ソニー大好きな福田店長のブログで新商品ラインナップ等
詳しく書いてあるので是非見てください!

←人気ブログランキングです。

  1. 2005/09/01(木) 20:16:15|
  2. 非公式あさひどうブログ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。